ダンスの振り付けを覚えるために、メモを活用しましょう - ダンスお役立ち情報com

ダンスの振り付けを覚えるために、メモを活用しましょう

ダンスの振り付けを覚えるために、メモを活用しましょう。
意外とこれ、やっている人少ないです。


例えばダンスレッスンなどでひとつの振り付けを何回かに渡って完成させるときがありますよね。
そのときに、振り付けを頭の中だけで覚えるのではなく、ちゃんとメモをしていくのです。


お気に入りのアーティストの振り付けをサークルでやりたいとか、
そのような場合も同様です。ビデオを見ながら一度紙に書き出すのです。


紙に書き出すと、整理されて振りの理解がしやすくなります。


人間は時間が経つと忘れてしまう生き物です。
しかし紙にメモしておくことで、それを見ればまた思い出します。


ぜひメモを活用してみてください。


ちなみに僕が最近書いたメモを参考までにご紹介しますね。こんな感じです↓

DSC01403.JPG

フォーエイト(4×8)の振り付けを覚えるためにメモしたものです。
こんなに簡単なメモでもいいんです。


これを見てどんな振り付けか全く分からないとは思いますが、自分がわかるように書けばいいのです。


また、メモは自分が振り付けを考えるときにも書くことになると思います。
シンプルだけど効果的な方法です。是非お試しあれ!




タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。