ダンスの振り付けの覚え方の2タイプ。ウサギとカメ。 - ダンスお役立ち情報com

ダンスの振り付けの覚え方の2タイプ。ウサギとカメ。

ダンスの振り付けを覚えることに限らず、
人間には大きく分けて2つのタイプがあります。


ひとつはウサギタイプ。
もうひとつはカメタイプです。



ウサギは覚えるのが早いです。
なんでも卒なくこなしてしまうタイプですね。


一見、優秀なようですが、デメリットもあります。
それは、覚えたことを忘れるのも早いということ。


すぐに覚えてすぐに忘れる。
これがウサギタイプです。


もうひとつのカメ。
おそらくダンスの振り付け覚えに苦労しているのは
このカメの人が多いと思います。


カメは覚えるのが遅いです。
地道にコツコツ努力していくタイプですね。


遅いので人よりも努力が必要です。
ウサギが寝ている間にも走り続けなければ追い越せません。


しかし、カメはただ遅いだけではありません。


ダンスの振り付けを一度覚えたら
なかなか忘れにくいです。


また、一度覚えた振り付けを
味付けして自分の表現にするのが早いです。


僕は明らかにカメタイプです(笑)
あなたはどちらのタイプですか?


この2つのタイプを認識するだけで
ダンスの振り付けを覚えるときに、
何かひと工夫ができるかと思います。


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート