鏡を見ないで踊れるようになりましょう - ダンスお役立ち情報com

鏡を見ないで踊れるようになりましょう

鏡を見ないで踊れるようになりましょう。


ダンススタジオでレッスンを受けたりリハーサルなどをやるとき
鏡を見ますよね?


振り付けを覚える最初の段階では
見本の振り付けを見たり、
自分の踊りをチェックしたりするのに鏡は見ます。


でもある程度踊れるようになったら
あまり鏡は見ないで踊りましょう。
あえて鏡を全く見ずに踊ってみるのもいいかもしれません。


というのも、鏡を見て踊っていると、
自然と何かに頼って踊っている状態になります。


無意識に先生や他の人のダンスを見ながら踊っていたりします。


鏡を見なくても踊れる。
この状態が本当に振り付けを覚えたということになります。


以上はダンスの上達のコツでもあります。
ダンスをある程度やってきた人でも
たまに鏡を見ないで踊ってみましょう。
驚く程踊れなかったりしてビックリしますよ^^;


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。