ダンススタジオのレッスンで踊るときのマナー - ダンスお役立ち情報com

ダンススタジオのレッスンで踊るときのマナー

ダンススタジオのレッスンで踊るときのマナーについて書きます。


最近レッスンに通っていてよく思うことがあります。


それは、自分の踊るポジションの取り方がヘタな人が多い
ということです。


後ろの人や隣で踊っている人の
邪魔になるようなところで踊る人をよく見かけます。


周りの人の迷惑になっていないか気づけない人、
気づいても何もしない人、
これはどうかと思います。


ダンススタジオのレッスンでは自分だけが踊っているわけではないので
みんなが均等に自分の踊るスペースがあるのが理想です。


スタジオという限られた空間ではありますが、できる限りの気遣いはしましょう。


たとえば後ろの人が鏡が見れるようにちょっとずれてあげるとか、
他の人もちゃんと踊れるように自分の位置を考えるとか。


そういったちょっとした気遣いができるかできないかって
踊りにも出てきます。


それはひとりよがりなダンスか、周りの人も楽しませられるダンスか、の違いにです。


こういうマナーってちょっとしたことですけれど
これもある意味センスです。


ちょっとした気遣いができるセンスを持ちましょう。



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート