ストレッチは毎回、1mmでも多く伸びるようにやりましょう - ダンスお役立ち情報com

ストレッチは毎回、1mmでも多く伸びるようにやりましょう

ストレッチは毎回、1mmでも多く伸びるようにやりましょう。


ダンスをやる前にストレッチは欠かせませんが
毎回、少しでももっと先、もっと先、を目指してやりましょう。


毎回同じように伸ばしているよりも、
一回やるごとに1mmでも多く伸びるように…
と意識してやることでずっと身体が柔らかくなります。


足先を昨日よりもうちょっと先に…
指先を昨日よりあと1mm伸ばそう…


と、意識を持って取り組めば
ストレッチの効率が驚くほど変わります。


ストレッチに限らず、こういったちょっとした意識を持つようにすると
いずれ変化が実感できるはずです。


このブログでは何度も意識、と書いていますが、
大切なことなので何度も書きます。


意識することは本当に大事ですね(^_^)


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート