自分のダンスは誰が教えてくれる? - ダンスお役立ち情報com

自分のダンスは誰が教えてくれる?

自分のダンスは誰が教えてくれるのでしょうか?


先生でしょうか?


いえ、違います。


自分のダンスは自分で見つけるしかないのです。


自分で作り上げていくものが自分のダンスです。


これはどんなに教え方が上手い先生でも
どんなに先輩のダンサーでも、大御所ダンサーでも教えることができません。


自分のダンスは自分でつかみ取るしかないのです。


先生が教えてくれるのは、
ダンスの振り付けやスキル、踊りの基本的なところです。


だから教えられたことができただけで満足していては
先に進むことができません。


ある程度基本的なことができるようになり、踊れるようになってきたと感じたら、
自分のダンスとは何か?考えながら踊ってみてください。


自分のダンスは自分しか踊ることができませんし、
誰かに学んで得られるものではありません。


しかし自分のダンスが踊れるようになると
ただのスキルの上手さではなく、
決定的にほかの人とは違う個性・オリジナルを獲得することができます。



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート