動きに安定感がないときは腰を入れましょう - ダンスお役立ち情報com

動きに安定感がないときは腰を入れましょう

動きに安定感がないときは腰を入れましょう。


踊っていて、動きがぶれてしまうことはありませんか?
例えばターンをした後、着地がぶれてしまったり…。


そいうときは腰に注目です。


腰が入っていないと、身体がかんたんにブレます。

もしも腰が入っていない状態で誰か人に押されるとすぐによろけてしまいますが、
腰を入れていると簡単にはブレません。


腰って身体のちょうど中心に位置しますよね。
この、腰を意識するかしないかでけっこう感覚が違ってきます。


動きに安定感がないときは腰を入れてみてください。



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。