そのダンスにリズム感がない理由 - ダンスお役立ち情報com

そのダンスにリズム感がない理由

ダンスにリズム感がないとき、たいてい理由があります。


それはアップとダウンがない、ということです。


速い振り付けや、難しい振り付けを踊るときに
とたんにアップとダウンを忘れてしまいます。


振付をこなすことだけにとらわれてしまうんですね。


踊っていてなんだか気持ち悪い、違和感があるな、と思ったら
ちゃんとアップダウンをとっているか確認してみてください。


難しい振り付けだとアップダウンを入れることも難しいかもしれませんが
少しでもリズム感を出すには、できるところから
アップダウンを取り入れてみましょう。


アップダウンはストリートダンスのベースです。
踊っていて何か変だな?と思ったらいつもここに立ち返るようにしましょう。



この記事へのコメント
いつも、YUSUKEのブログでダンスの勉強させて頂いてます m(__)m

まさに私そうなんです、早い振りになると(早くなくても…)変!なんです(>_<)基本的な事出来てなかったのかな?って感じました!

今週のレッスンでは、アップ、ダウン気を付けてみます。
ありがとうございました
:)
Posted by きょん at 2013.05.21 19:21
YUSUKEさん〜
先程の書き込みで…
さん! 付けるの忘れちゃいましたぁ。
ごめんなさいm(__)m
Posted by きょん at 2013.05.21 19:24
>きょんさん

いつもお読みいただき、ありがとうございます☆
いただくコメントが毎回励みになっています(^-^)

アップダウンの調子はどうでしょうか?
難しい振付を踊るときにこれを忘れてしまう人が多いんですよね〜。

だから、あっ、この振りをやるときはアップダウンを意識しなきゃだな…と少しでも意識できたら、
それだけで他の人よりも抜きん出ることができます。

ベースの部分はいつも意識していると
身体に染み込んできます。

これからも応援しています!!
頑張ってくださいね(^-^)


追伸:
さん、あまり気にしないでください〜


Posted by YUSUKE at 2013.05.29 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート