ダンス動画を撮ってYouTubeにアップしよう - ダンスお役立ち情報com

ダンス動画を撮ってYouTubeにアップしよう

ダンス動画を撮ってYouTubeにアップしよう、について。


ダンスを上達させるには、もちろん練習が必要なのですが、
それと同じくらい大切なのが人に見てもらうことです。


ダンスは自分ひとりで踊っていても楽しいし、上達しますが、
できれば人に見てもらうことを意識的にやると上達速度がアップします。


なぜかというと、人に見られる意識があるとほどよい緊張感があるので
下手に手を抜けません。


ダンスの練習をするといっても一人だけでしていると
ついつい手を抜いてしまったり妥協してしまうこともあるかと思います。


そこで人に見てもらう機会を作ることをおすすめします。


イベントのショーケースや発表会に出るのもいいのですが、
お金と時間がかかるのでそう頻繁にはできません。


お手軽にできるのが自分のダンスを撮影してYouTubeにアップすること。


コンビネーションを踊っているのを撮るのもいいですし、
ひとつの技を繰り返し練習している動画を撮ってもいいいと思います。


YouTubeにアップするとたくさんの人に見てもらえるし
コメントももらえることもあります。


顔出しがいやな人はマスクをしたり仮面をかぶってやっている人もいます。


お手軽にできてタンス上達にもつながるので
お時間があればぜひチャレンジしてみてください…!



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。