ダンスを始めてからしばらく時間が経つと忘れてしまうもの - ダンスお役立ち情報com

ダンスを始めてからしばらく時間が経つと忘れてしまうもの

ダンスを始めてからしばらく時間が経つと忘れてしまうもの。
それは一体なんでしょうか?


ずばり、初心です。


ありきたりな答えかもしれませんが
けっこう大切です。


ダンスを始めたころは
音楽を大音量で聴くだけで、
身体を動かすだけで、
ダンスシューズを履くだけで、
レッスンに出るだけで、


すごくどきどきワクワクしましたよね。


純粋に全てが初めてのことで
全てが新鮮だったと思います。


ところがどっこい
ダンスを始めてからしばらく経って
いつの間にか中級者くらいになっていると…


あのころの新鮮さはいずこへ……?!


ストレッチや筋トレがとても面倒に思えたり、
レッスンに通うのさえもおっくうになったりします。


同じような振りを踊ると
「またこの振りかあ〜」
なんて毒づいたり。


全ての人がそうではありませんが
時間が経つとほぼ全ての人は純粋な初心が薄れてしまいます。


では一体なぜダンスを始めた頃って
あんなにドキドキわくわくしたんでしょうか?


それは好奇心がまんまんだったからです(^-^)


初めてのダンス。
身体を動かすこと、
見るもの聴くもの、
全てが初めてで新鮮で、どれも好奇心が刺激されていたからです。


今もしも何か壁にぶつかっていたり
自分のダンスライフがイマイチ…


なんて思っている人は、ぜひあの頃の気持ちを思い出してみてください。
純粋にダンスを楽しんでいた頃の気持ちです。


そして今、一番好奇心がまんまんなことはなんでしょう?


たまに初心を振り返ってみることで
今のダンスライフにも好奇心をもってできることや
新鮮さを発見することができます。


初心忘れるべからず


と、よくいいますが、たまに初心を思い出して
自分のダンスを見つめ直してみたいものですね(^-^)


それがあなたの明日へのダンスにつながってゆくはずです…!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。