ダンスでケガをしやすい部分とは? - ダンスお役立ち情報com

ダンスでケガをしやすい部分とは?

ダンスでケガをしやすい部分とは?


身体をフル稼働させるダンスですから
ケガをすることもあると思います。


僕もこれまで何度かケガをしました。


その中でケガをしやすい部分がありました。
それは大きく3つのポイントがあるように思います。


・自分の身体的特徴や、習慣、動きのクセのある部分
・筋肉や柔軟性が十分にない部分
・酷使している部分



です。


実は最近もケガというほどではないのですが
僕の場合は左足を痛めやすいなあと実感しています。


よくよく考えてみると、
駅のホームなどで電車を待っているときに
つい左足重心になってしまうクセがありました。


足を組むときも左足の上に右足をのせていました。


日ごろから左足に負担がかかるようなクセがあったんですね。


痛めたりケガをしたときはなんでだろう?
と不思議に思うこともあるかもしれませんが、
よくよく考えてみると原因はとてもシンプル。


これに気づいてからは日ごろから左右均等に使うようにしようと思いました。
マッサージも入念にやるようにしました。


ダンスは身体が資本。
自分の身体と向き合うことでケガの予防になりますね(^-^)



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。