ダンスの振付の覚え方 自分にプレッシャーを与えない - ダンスお役立ち情報com

ダンスの振付の覚え方 自分にプレッシャーを与えない

ダンスの振付の覚え方はこのブログでもいくつか書いてきました。
人によって色々なやり方があるかと思います。


ですので色々と試してみて、自分に合った方法で
トライしてもらえたらいいと思います。


さて今回は、
自分にプレッシャーを与えない
ということについて書きます。


ダンスの振付の覚えが遅い人や苦手意識がある人は
振り覚えが悪いことに対して
必要以上にプレッシャーを感じていることが多いようです。


でもそのプレッシャーとかよくわからない不安とかって
本当に必要なものですか?


「今すぐこの振り付け覚えて!」
なんて言われるケースって、プロでもあまりないです。


プロはもちろん、現場で効率的にできるだけ早く覚えられるのがベストです。


でもどんな現場でもだいたい何回かリハーサルがありますし
ちゃんと振付師の指導があります。


これが別にプロでなくて
ダンススタジオのレッスンで振付を覚える、
というのだったらなおさらです。


今すぐ覚える、ということに必要以上にプレッシャーを感じなくてもいいのです。


ぶっちゃけ、振りを覚えられないからって
死にません(笑)


真面目な人や完璧主義な人ほど
覚えられないことを悪いことと感じてしまいます。


そうではなくて、
今まさに学んでいる最中だっていうことを忘れないで欲しいです。


自分で自分にプレッシャーを与えないでください。
余計に頭が真っ白、パニックになってしまいます。


そうではなくて、1回1回をちゃんと考えてやること。

「どうしたらこの部分の振り付けが身体に馴染むかな?」

などと工夫しながら踊りましょう。
工夫の仕方は他の記事も参考にしてみてください。


それから、楽しむこともすごく大切です!


振りを覚えることがどうしたら楽しくなるか?
どうしたらダンスが楽しくなるか?


ダンスを100%楽しめたら
無敵です(^-^)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。