肩が上がってしまうのはどうしたらいいか?? - ダンスお役立ち情報com

肩が上がってしまうのはどうしたらいいか??

kanaさんからご質問をいただきました。

ミュージカルや舞台に立つことを夢に日々レッスンを受けている者です。
わたしは幼少のころからダンスをしていたわけではないので、バレエやジャズを踊る際、悩むことが多く、楽しいとゆう大事な気持ちを忘れてしまいます。
YUSUKEさんのブログを拝見し、すごく勉強になりました諦めずに頑張ろうと前向きな気持ちになりました。
ありがとうございます!(;_;)
質問があります。。。
肩が上がることをよく注意されてしまいます。
自分ではその意識がないんです(;_;)
どうしたら直るのでしょうか。周りが気になって緊張してしまい、つい力んでしまいます。
ダンスで自信をもつには、やるしかないですよね
もしよかったら教えてください。

kanaさん、ご質問ありがとうございます(^-^)

自分では意識がないのに
肩が上がることをよく注意されてしまう…。


どうしたらいいでしょうか??


実は僕もよく肩が上がりがちになってしまうので
kanaさんのお気持ちがよく分ります。


まずは、他の人から見て、本当に肩が上がっているのか?
ということをよく確認してみて欲しいと思います。


踊っているときに意識して鏡を見るようにしてみてください。


もしかしたら体型や衣裳・レッスン着などによって
実際には肩が上がっていないのにそう見えているケースもあるからです。


本当に肩が上がっている場合ですが、
これもどのように上がっているかを
鏡などでできるだけよく確認してみてください。


力んでいるから肩が上がっているのか?
それとも少し猫背な姿勢で肩が上がっているのか?


力んでいる場合は余計な力を抜くか、
他の部分に力を入れるかです。

猫背の場合は背筋を伸ばすことです。



僕自身、肩が上がりやすいクセがあったので
色々な人に質問をしたことがあります。


その中で役に立ったのは下記の4つのポイントです。

・胸を張る
・首筋を伸ばす意識
・脇の下や二の腕に軽く力を入れて肩を引き下げる感覚
・踊っている最中、肩が上がっていないか?を常にチェックする



それから、ウォーミングアップのときは
首肩周りのアイソレーションやストレッチ
入念に行ってみてください。

首と肩をよく回したり、よく伸ばしてください。

両肩を一番上まで引き上げてストンと一番下まで落とす、
というエクササイズなども取り入れてみてください。


肩に限らず、ちょっとかたいな…と感じている部分は
重点的にストレッチをしておくといいですよ♪



“周りが気になって緊張して力んでしまう”のは
気持ちの問題が大きいかもしれません。


4月から新しい環境で踊っていてまだ馴染めないだとか
周りの人のレベルが高いとか、
色々な要因があるかと思います。

そんなときは、

どうしたらリラックスできるか?
どうしたら楽しめるか?

を考えるようにしてみてください。
ゲームやなぞなぞを解くように工夫をしてみるのです。

たとえば、レッスンの前に自分の好きな音楽を聴くとか
オシャレでお気に入りのレッスン着を着るとか。
上手い人を見たら、いいところをとことん盗んでみるとか。


僕の場合はリハーサルに向かうときに
iPodで自分のテーマ曲を聴いていました。

自分のテーマ曲は、
それを聴くといやでもテンションが上がっちゃうような
自分が大好きな曲です。

これはかなりオススメです^^


また、
緊張してしまう自分のことさえも、
客観的に見て楽しんでしまう…
そんな余裕が持てたらベストだと思います。


いずれkanaさんがミュージカルや舞台に立つとき、
緊張は避けて通れないものです。

どんなに場慣れしたプロでも緊張します。


ですのでそのときのための練習だと思って
どうしたら緊張をほぐせるか?と、
自分なりの方法を探ってみると将来にもきっと役に立つはずです。


レッスンでは、ついつい周りの人が気になったり
色々な悩みが出てきたりするかもしれません。

でもkanaさんにはミュージカル・舞台という素敵な夢があります。

気持ちが沈んでしまったときには
この夢をいつでも思い出してください。


最後に、kanaさんにひとつ宿題を出したいと思います。

レッスン中に、自分が今舞台に立っていると思って踊ってください。
目の前にはたくさんのお客さんがいるのを思い浮かべてください。
そのお客さんはどんな顔をしていますか?

真剣にkanaさんのダンスを見つめているお客さんがいるかもしれません。
感動して涙を流している人がいるかもしれません。

一人でも多くのお客さんを感動させてあげられるように
精一杯、今の自分ができる最高のダンスを見せてあげてください。


また何か分からないことや、
もっと詳しく知りたいことなどがあれば
お気軽にご連絡くださいね(^-^)

応援しています!

6ddadfd6a07dd582d7717070402d7ee3_m.jpg


この記事へのコメント
YUSUKEさん、
ありがとうございます。
読ませていただきました!
とても勉強になりました。ストレッチや意識を取り入れてみようと思います!
わたしは肩幅が広いので肩が上がると目立つのかもしれません。工夫してみます。毎回意識してみます(>_<)

ダンサーのみなさんは自信まんまんで表現することを本当に自由に自然に楽しんでいるなと感じます。わたしはまだそこには辿り着けていないと思います。周りは小さいころからバレエをやっていたりで、毎日がついていくのに必死です。
挫けずがんばります。わたしも輝きたいです。
YUSUKEさん、ありがとうございました。これからもブログ読ませていただきます!
Posted by kana at 2014.05.07 15:51
kanaさん、コメントありがとうございます(^-^)

肩首周りのアイソレ、ストレッチは
ぜひ重点的にやってみてくださいね。

肩幅が広いとたしかに肩が上がると目立つかもしれません。

でも逆に、肩が上がってしまうのが改善できれば
次は自分の個性や持ち味を見つけられると思います。

自由で自信満々に踊るダンサーは
本当に踊るのが大好きで超楽しい♪
っていう人が多いと思います。

ダンスをずっと続けていると
色々な壁も立ちはだかります。

でもそんなときこそkanaさんの夢や
ダンスを純粋に楽しむ気持ちを思い出してくださいね。

kanaさんが舞台で最高のダンスをして
超キラキラ輝くときを楽しみにしています!

これからもずっと応援しています!(^-^)

Posted by YUSUKE at 2014.05.08 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。