本番前日、2時間のリハーサル1回だけで振付を覚えた方法 - ダンスお役立ち情報com

本番前日、2時間のリハーサル1回だけで振付を覚えた方法

フラッシュモブに出てきたと書きましたが、
フラッシュモブの仕事をしてきました!


かなりタイトなスケジュールで振付を覚えました。


今回はその方法をシェアしますね。
題して、
「本番前日、2時間のリハーサル1回だけで振付を覚えた方法」


本来ならば2時間のリハーサルが2回あるところ、
僕は舞台の本番があったので1回しか参加できませんでした。


しかも本番前日。
時間がありません。


どうやって振付を覚えるか??


まずリハーサルが終了した時点では、
全体の流れを把握。細かいところはあとで確認することにしました。
その時点では、
鏡と他の人の踊りを見てなんとか踊れる状態でした。


リハーサル時に、振付を踊った動画を
デジカメでビデオに撮らせてもらいました。


リハーサルの後は、
そのビデオを元に安田で自主練。


が、あろうことかデジカメの充電がすぐに切れてしまい、
ビデオチェックができなくなってしまいました(;_;)


なので分かるところだけを完璧に踊れるように練習しました。


家に帰って充電してビデオチェック。
分からないところ、細かいところをチェックしました。


そしてあとはひたすら繰り返し練習しました。


途中で振りが飛んじゃったり、
分からないところが出たらまたビデオチェック。
修正して、踊る、また分からないところが出たら、ビデオチェック、
修正して、踊る、の繰り返しです。



これを朝の4時くらいまでやっていました。
まさに一夜漬けですね^^;


寝て起きてからも、同じように繰り返し練習しました。
出発準備をするまでには振付を間違えずに踊れるようになりました。


もちろん、本番はバッチリ!
…とはいきませんでしたが、自己評価で95点の踊りはできました。
傍から見たらミスとは分からないくらいの細かい間違いをしたくらいです。


今回、リハーサルは2時間だけでしたが、
それを補うために自主練をしました。


飲み込みの早い人は1回のリハーサルだけで
覚えてしまうのかもしれませんが
振り覚えに時間がかかる人は自分で補う必要があります。


動画を撮らせてもらったり、
自主練をする時間・場所を確保するなどの工夫が必要ですね。


そういう経験を経て行くと
ダンスの引き出しや、振り付け覚えのセンスが養われます。
覚えるコツ、自分なりの振り覚えの方法が確立さて、
しだいに振付を覚えるのが少しずつ早くなります。


今は振り付け覚えが遅くても
あきらめずに地道にコツコツ取り組めば必ず成長していきます。


振り覚えにお悩みの方に、何か参考になることがあれば幸いです。


いつもお読みいただきありがとうございます(^-^)

今回の記事がフムフム!と思われたら
↓ポチリをお願いします^^

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ
にほんブログ村


ダンス ブログランキングへ

スポーツランキング

次回もあなたのお役に立てるように
頑張りますのでよろしくお願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート