ジャズダンスのピルエットで意識したい10個のポイント - ダンスお役立ち情報com

ジャズダンスのピルエットで意識したい10個のポイント

最近、安田でよくダンス練習をしています。
その中で思ったことがあります。
ターンができない人が多いな、と。


後輩のダンサーで、ターンがキレイにできない人がいたので
ターンのコツをまとめてみたいと思います。


ターンと一口にいっても、
バレエやジャズダンスのピルエットや
HIPHOPなどのストリートで見られるターンなど色々あります。


今回はベーシックなジャズダンスのピルエットを取りあげて
そのポイントを書き出してみますね。


ジャズダンスのピルエットができれば
ストリート系のターンでも応用が効きます。


■ジャズダンスのピルエットで意識したいこと

・身体に真っ直ぐな軸が一本通っていることを意識
軸足から頭の先まで一本の芯をイメージ。

・頭のてっぺんから糸で真上に引っ張られている意識
実際に自分の髪の毛をちょっとつまんで
真上に引っ張ってみて感覚を確かめてみるのも良いです。

・回る前の準備(プレパレーション)の確認
腕はちゃんと回転方向と逆に構えられているか?
プリエはちゃんとしているか?
しっかり腰を落としているか?
このときも軸をしっかり意識。
プレパレーションの姿勢はキレイか?

・回るときは身体をしっかり上に引き上げているか?
プレパレーションの状態から、しっかり地面を蹴って上がっているか?

・コマなど、直立で回転するものをイメージする

・呼吸を意識
回っているとき(体を上に引き上げているとき)は
息を吸い続けいてると長く上にいられます。

・腕の位置は大きな木を抱えているイメージで、胃の位置よりも下げない

・軸足と反対の上げる方の足はしっかりパッセをしているか?
軸足の膝あたりにちゃんと上げている足のつま先をつける意識。
ちゃんとつけないと回っているときにブレます。
そして足の付け根から膝までが真っ直ぐ平行に。
このとき上体がブレやすいので両肩・両腰骨の位置が平行なのを意識。
パッセの状態でルルベアップ(軸足をつま先立ち)の練習もしておくとベストです。

・顔をつける
顔はできるだけ正面に残し、回ったときも身体のどの部分よりも一番最初に正面を見る
身体先行で回転、顔が回る、正面には顔が先行、身体が後に正面に来る感じ。

・回ったあとの姿勢もキレイに
腹筋などに力を入れて身体がブレにように。



上記にあげた意識したいポイントは一例です。
他にも言葉は違えど、自分の腑に落ちる意識の仕方があるかと思います。

(ちなみに僕は顔をつける、のを強く意識したことでターンができるようになりました)

できるようになってしまえば
上記のポイントは全然意識しなくてもできるようになります。
無意識のレベルでできてしまうんですね。


しかし、ターンができるようになるまでは
できるだけ多くのポイントをしっかり意識して何度も練習しましょう。


ひとつ意識すると別の意識が飛んじゃう…
とかも最初はあるかもしれませんが
焦らずにじっくりいきましょう(^-^)


いつもお読みいただきありがとうございます(^-^)

今回の記事がフムフム!と思われたら
↓ポチリをお願いします^^

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ
にほんブログ村


ダンス ブログランキングへ

スポーツランキング

次回もあなたのお役に立てるように
頑張りますのでよろしくお願いします!


ピルエット・ターンカテゴリの最新記事
この記事へのコメント
ジャズをはじめて約1年半、ダブルが回れるとき回れないときがあり、左右差もあり不安定です。
とにかく回るしかないと先生に言われました。
意識して頑張ってみます!早くかっこよく回れるようになりたいです!
YUSUKEさんはどのくらいで感覚を掴めるようになりましたか??
Posted by kana at 2014.06.01 19:39
kanaさん、コメントありがとうございます(^-^)

ジャスダンスを頑張っているご様子!

>ダブルが回れるとき回れないときがあり

これはダブルが回れるようになりかけている証拠ですね。
もう一息だと思います。

なんていう僕も実はなんちゃってダブルしかできないのですが^^;
できる友人に聞いてみると
ダブルを回るには3回以上回るのをイメージしてやるといいそうです。

ダブルを回ろうと思って回ると、ダブル以下になっちゃうんですよね。

あと左右差があるというのは
利き腕利き足があるように、最初は仕方がないかと思います。

苦手な方を集中的に練習してみるなど、
徐々に、じっくりと矯正するつもりで
取り組むといいと思います。

>とにかく回るしかないと先生に言われました。

先生のおっしゃる通り、
もう何度も回ってトライ&エラーの繰り返しが
結局はピルエットをうまく回る近道だと思います。

一回回ればその分、ゴールに近づくと思ってください。

>YUSUKEさんはどのくらいで感覚を掴めるようになりましたか??

僕の場合はどのくらいでピルエットの感覚が掴めたか、
ちょっと覚えていないんですよね…ごめんなさい^^;

でもその当時、メインで受けていた先生がお二方いまして、
最初に習った先生は全くといっていいいほどピルエットはやらなかったんです。

で、二人目の先生に習った時に
クラスでピルエットの練習の時間もちゃんとあって、
先生が言ったことを意識してからだんだん回れるようになりました。

回れるようになるまでは毎回クラスの後も自主練をしていました。
レッスン中に先生が言っていたことを思い出し、
ゆっくり丁寧に自分のペースで練習しました。

気づいたときはあっ!と一瞬でできるようになりますが、
それまでは地道に練習し続けて
感覚を身体に覚え込ませるのがいいのかと思います。

>意識して頑張ってみます!早くかっこよく回れるようになりたいです!

はいっ!
kanaさんならきっと素晴らしいピルエットが回れるはず!
応援しています(^-^)


追伸:
またターンについては記事に取り上げますね。
よかったらまたチェックしてみてください。

Posted by YUSUKE at 2014.06.02 11:17
コメントに丁寧な回答ありがとうございます!
嬉しいです!とても参考になりましたm(_ _)m
いつも励みになっております。
これからも拝見させていただきます!
頑張ります!(*^^*)
Posted by kana at 2014.06.04 12:41
kanaさん、コメントありがとうございます(^-^)

ご参考になることがあれば嬉しいです^^

目標をもって、諦めずに踊り続ければ
必ずゴールは近づいてきます。

また何かあれば遠慮なくお知らせください。

これからもお互いに楽しくダンスして
日々向上していきましょうね!

Posted by YUSUKE at 2014.06.04 14:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


TOPに戻る
Copyright © ダンスお役立ち情報com All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。